Daily Archives: December 1, 2019

アバターの世界興行収入を塗り替えたアベンジャーズ【興行収入トップ10】

アベンジャーズが記録塗り替え話題となった世界興行収入ランク

全世界で大ヒットとなった米ハリウッドのアクション映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の全世界興行収入が、1位になった。

映画の興行成績を集積、分析するウェブサイト「Box Office Mojo」がレポートしている。

これまでは、「アバター」が2009年に記録した27億8970万ドルが最高額だったが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」はその額を上回り、9年ぶりに同記録を塗り替えた。

ピクノジェノール 効果

以下、ボックスオフィス・ドット・コムのチーフアナリスト、ショーン・ロビンス氏のコメント。

「エンドゲームによって、マーベルのスーパーヒーロー映画が共有している世界マーベル・シネマティック・ユニバースは映画ファンに引き継がれる現代の神話の土台となった」

そんな「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、公開初週の世界興収は12億ドルと過去最高を記録し、わずか5日間で興収10億ドルを達成していた。

最強のふたり 吹き替え

ちなみに、全世界興行収入のトップ10は以下の通り!1997年のタイタニックや、2015年のスター・ウォーズ/フォースの覚醒などが上位にランクインしている。

1位 アベンジャーズ/エンドゲーム
(Avengers: Endgame)
27.978億ドル-公開年:2019

2位 アバター
(Avatar)
27.900億ドル-公開年:2009

3位 タイタニック
(Titanic)
21.875億ドル-公開年:1997

4位 スター・ウォーズ/フォースの覚醒
(Star Wars: Episode VII – The Force Awakens)
20.682億ドル-公開年:2015

5位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
(Avengers: Infinity War)
20.484億ドル-公開年:2018

6位 ジュラシック・ワールド
(Jurassic World)
16.704億ドル-公開年:2015

7位 ライオン・キング
(The Lion King)
16.546億ドル-公開年:2019

8位 アベンジャーズ
(The Avengers)
15.188億ドル-公開年:2012

9位 ワイルド・スピード SKY MISSION
(Furious Seven)
15.150億ドル-公開年:2015

10位 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
(Avengers: Age of Ultron)
14.028億ドル-公開年:2015