新型コロナの影響で打撃の映画業界 それでもパラサイトの人気は落ちず

パラサイトが興収37億円達成

新型コロナウイルスの影響により、北海道の一部映画館が休業を強いられるなど、高校的にも大きな打撃を受ける映画業界。

そんな中、「興行通信社」より2月29日~3月1日の全国映画動員ランキングが発表された。

その結果、8週目を迎えた映画『パラサイト 半地下の家族』が週末土日動員12万8000人、興収1億6600万円という偉業を達成し、3週連続で1位に輝いた。

累計では動員272万人、興収37億円を叩き出し、他の追随を許さない圧倒的な人気を誇っている。

全国映画動員ランキング2位は、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が週末土日動員9万人、興収1億1200万円でランクイン。

今週からの登場組では、週土日動員8万4000人、興収1億1500万円を記録したテレビアニメの完全新作『劇場版 SHIROBAKO』が3位スタート。

アニメでいえば、人気テレビアニメ「デジタルモンスター」の新作『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』は9位にランクイン。

その他、5位にハリソン・フォード主演『野性の呼び声』、10位にギレルモ・デル・トロ企画・製作ホラー『スケアリーストーリーズ 怖い本』が堂々ランクインした。ピクノジェノール 効果

ちなみに今週は、4週目の7位『ヲタクに恋は難しい』が、累計興収11億円を突破し話題となっている。

そんな「興行通信社」発表の 2月29日~3月1日全国映画動員ランキングトップ10は以下の通り!

なお、次週は新型コロナウイルスの影響により全体的にさらなる興行収入の下落が予想される。

第1位▶︎『パラサイト 半地下の家族』
第2位▶︎『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』
第3位▶︎『劇場版 SHIROBAKO』
第4位▶︎『犬鳴村』
第5位▶︎『野性の呼び声』
第6位▶︎『ミッドサマー』
第7位▶︎『ヲタクに恋は難しい』
第8位▶︎『1917 命をかけた伝令』
第9位▶︎『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』
第10位▶︎『スケアリーストーリーズ 怖い本』